換気扇掃除のプロにお任せ|プロによるハッピーぷろジェクト

必要性と清掃方法

ダクト清掃の必要性や方法

ダクトとは、屋内の空気を屋外に出すための送風管のことで、主に空調機器やキッチンの換気扇についています。汚れた空気は、ここを通って外に排出されるので、ダクト内には多くの汚れが付着することになります。それをそのまま放置していると、汚れが蓄積して、そこから異臭が放たれるようになります。さらに汚れにホコリや虫などが混ざって、それを含んだ分厚い層になってしまうこともあります。そのため、衛生状態を保つため、ダクト清掃は定期的におこなう必要があります。ダクト清掃は、比較的浅い部分なら個人でおこなうことができます。フィルターをはずした上で、付着している油やホコリなどをぬぐうだけで済むのです。しかし奥深い部分の汚れは、個人では除去することが困難なので、清掃業者に依頼する必要があります。清掃業者は、ダクトを分解してパーツごとに洗浄してから組み立ててくれるので、大きくても長くても、全体的に美しい状態になります。

清掃業者に依頼した場合の費用

清掃業者にダクト清掃を依頼した場合、当然ですが料金が発生します。料金は、ダクトの大きさによって異なっていて、大きければ大きいほど高くなる傾向があります。個人宅のキッチンなどで使うダクトの場合、平均的な清掃料金は2万円前後となっています。分解しながら取り外し、洗浄液に漬け込んだ上できれいに拭いて、元の場所に設置するという方法になります。この際に、再び汚れがつかないように、防汚効果のあるコーティングを一緒におこなってもらうこともできます。この場合、料金が3〜5千円ほど加算されるのですが、その分次にダクト清掃をおこなう時期を遅らせることができます。そのためかえってお得ということで、多くの人がコーティングも一緒に依頼しています。