換気扇掃除のプロにお任せ|プロによるハッピーぷろジェクト

ダクト清掃をしよう

換気ダクトの役割とその汚れについて

皆さんは換気ダクトとは何か知っているでしょうか。換気ダクトとは、マンションで室内の換気扇から外の排気口までの煙突状の部分のことです。台所用と風呂・トイレ用と別々に設置されており、近頃では各戸ごとに換気ダクトがあるのが一般的だということです。毎日使用するダクトなので長年使用するうちに、ほこりや汚れが溜まってきます。特に台所では油汚れが付着して、そこに更にほこりが積もってしまうので、換気の低下につながります。ダクト内が汚れるとニオイの原因にもなり不衛生になります。それから風呂・トイレのダクトには、とにかくほこりがたっぷりと付着しているのが特徴です。トイレのペーパーの細かいほこりが溜まってダクト内を埋め尽くしている事もあるようです。風呂のダクトには湿気があるためか、カビの原因になることがあります。台所や風呂、トイレ共に約5年に1度はダクト清掃するのが理想だということです。

ダクト清掃することで得られるもの

換気扇を正常に運転させるには、ダクト清掃が欠かせません。ダクト清掃せずに長年放置していると、排気口から外壁に油がたれてきたり、風呂・トイレ用の排気口からは結露によるサビだれがでたりすることがあります。したがって、マンションの美観と衛生面からみてもダクト清掃はとても重要になってきます。またダクト清掃することで、ダクト内にある防火ダンパーが正常に動いているか確認することも可能になります。ですので、ダクト清掃するのに良いタイミングとしてはマンションの大規模修繕工事を行う時に一緒にするのが効果的です。ダクト清掃をすることでほこりや汚れを取り除き、元の換気の性能を取り戻すだけでなく、マンションの美観と衛生を良くすることができます。